フクダリーガル所員4人でランチ座談会開催(入所を希望する方へ)



フクダリーガルコントラクツ&サービシス入所3年以内の所員で座談会を開催しました。

●参加者


■ はじめに

(NYさん)フクダリーガルの事をざっくばらんに話す機会を創りたいと思い、有志でランチ会を開催します。
その内容が、フクダリーガルの求人や、内部改善の役にたてばいいかな?と思っております。よろしくお願いします。

-- 応募者の方が知りたいことが足りているか? 

(NYさん・TMさん)自分が応募しようとしたとき検索しましたが、殆ど見つけられませんでした。福田さんの昔のブログなどの古い情報は出てくるんだけど、最近の情報はあまり掲載されていない。

 
■ フクダリーガルの特徴的な制度をお教え下さい。

-- iPhoneが配布されるのですか?

(NYさん)iPhoneを全員に支給されて、業務の効率化を徹底的に図っています。仕事はもちろんある程度柔軟に使わせてもらえます。

また、シャッフルランチ制度というものがあり、事務所のメンバーとランチをすると会社から補助が出ます。他のチームの人との交流も図れる上にお財布にも優しい素晴らしい制度です。

-- シャッフルランチは福田さんも対象ですか?

(NYさん)もちろんです。ただ、遠慮しているのか福田さんと使った人はいないと思います。(笑)

-- 最近サービス残業が問題ですが、フクダリーガルさんはどうですか?

(NYさん)残業代は基本全額支給(サービス残業はなし)です。繁忙期の残業は宿命に近いかも知れません。月初は落ち着いていることが多いので、早く帰れる日が多いです。
※注:繁忙期=月末、年度末のこと

(OYさん)ただ、多少残業することが前提となった給与計算なので、最初は少々戸惑いました。

-- 仕事の進め方は?

(OYさん)クライアントを持っていると自分で仕事をコントロールできます。担当コンサルタントから書類整備等の依頼がある事も多いです。1年で何とか慣れてきて、2年目くらいから全体を見渡せるようになってきました

(TMさん)入社したばかりなので、まだ目の前の仕事で精一杯ですが、Googleカレンダーを共有して管理更新しているので、スケジュール的にも確認しながら進められる環境です。

-- 厳しい方はいますか?

(OYさん)いないわけではありませんが、優しい方ばかりなので、怒鳴られて怖い思いをすることはありません。

-- 現在は司法書士法人になっていますが影響はありますか?

(NYさん)仕事面での影響はないですが、書類等で勤務先を書くときに法人格の方が都合がいいですね。これから入所を検討している人には結構重要かも知れません。

-- 各種保険、就業規則はどうですか?

(ALL)社会保険は完備しています。また就業規則も定められています。また、出産祝い金などの福祉制度もあります。制度にはないですが、有志の発案で職員全員からお祝いのギフトカードを貰えた時は嬉しかったです。

-- 大手事務所と比べてどうでしょうか?

(NYさん)大手だと仕事が細分化されているイメージがあります。だから全てを見渡せる人は少ないのではないでしょうか?フクダリーガルは全員コンサルタントを目指す方針でやっています。全て一から関わることができますので、仕事の面白みがわかります。

(OMさん)大手は年がら年中募集しています。その分人の入れ替わりも多いのではないかと思います。フクダリーガルは入所された方に長く続けて貰う事を第一に考えています。

-- 入社前に思っていたことと違った事はありますか?

(OYさん) 残業の感覚がちょっと違っていました。人にもよるのですけど、多い人は多いですね。

(NYさん)月末に残業が多いです。ただ、サービス残業はないので、稼ぎたい人は稼げますし、実力もつくのは早いと思います。

-- 成果報酬はあるのですか?

(NYさん)賞与などには反映されているのだと思いますが、明確な指標はないような気がします。評価システムは今後の課題だとトップもいっていたような気がします。

-- 新規顧客開拓はどうされているのですか?

(NYさん)基本は全員で営業です。コンサルティングファームという会社からのサポートも受けていて営業プログラム研修などもあります。顧客担当者は全員参加しています。

(OYさん)このプログラムや研修のおかげで「営業」へのマイナスイメージがなくなり、今ではうちの職員の中に営業に消極的な人はいないのではないでしょうか。

-- 司法書士資格有り、無しで仕事の違いは?

(OYさん)仕事でできることが「資格あり」の人の方が多いですね。

(NYさん)他の事務所だと「資格あり」の人はクライアントを持つけど、「資格なし」でクライアントを持たせない事があります。フクダリーガルでは適任者をクライアント担当になります。現にチームリーダーは3人とも「資格なし」の人です。

■ 入社検討の方へ

-- 先輩の声で聞きたかった事は何ですか?

(OYさん) 人間関係について聞きたかったです。 代表の人柄で事務所の雰囲気や職員の人柄も少しは見えてくるのではないかと思ったので、代表の福田さんとは入社前に絶対話してから入ろうと思っていました。

-- 事務所の採用基準は「人柄?」

(NYさん)代表に一度聞いたことがあるんですが、「人柄」ですと答えが返ってきました。

-- 皆さん前職は司法書士事務所ですか?

(NYさん)私はシステム会社でSEをしていました。

(OYさん)不動産営業、役所、求人営業をしていました。

(OMさん)塾で高校生に国語を教えていました。

(TMさん)法律事務所でした。

-- なぜ司法書士事務所に入社しようとしたのか?をお教え下さい。

(NYさん)法学部だったので、法律関係の仕事がしたかったのです。また不動産にも興味がありました。

(OYさん)役所が働きやすく、いい人も多かったので、行政に近いのであればいい人が多い?と、思って・・・

(OMさん)私も法学部でした。法律に近い仕事をしようと思いました。

-- フクダリーガルの良さを一言でいうと?

(NYさん)革新性ですね。常に新しいものを取り入れ、新しいサービスを創っています。新中間省略登記もその一つですね。他事務所は保守的な事務所が多いのではないかと思います。

(TMさん)今までは大所帯のところが多かったので、決まった業務フローで仕事をするような感じでした。フクダリーガルは個々の裁量、個々の意見が優先されています。個が目立って見えますね。

※フクダリーガル代表福田龍介より

OYさん、「代表の人柄」は大丈夫でしたか?(笑)
ところで以前ある応募者について面接官に「PC能力はどうなの」と尋ねたら「PCなんて教えれば出来る様になります。それより大事なのは人柄ですよ。」と言われたことがあります。
「人柄重視」のお蔭で今フクダリーガルは伸びているんだと思いますよ。



お忙しい中、有り難うございました。

※ 撮影・取材・編集協力ハイパーIT和田英克
※ 取材日時 2015年8月


関連記事一覧
  • 司法書士(有資格者)、司法書士業務担当者、司法書士アシスタント、一般事務スタッフ
  • フクダリーガル所員司法書士4人でランチ座談会開催(入所を希望する方へ)
  • フクダリーガル所員4人でランチ座談会開催(入所を希望する方へ)
  • メールニュース登録

    お名前
    Email
    詳細

    不動産リスクコンサルティング

    書籍